Share This Post

i-Sayamaからのお知らせ

「西武鉄道応援する会」発足 秩父商議所、運行継続を支援

西武ホールディングス(HD)に敵対的な株式公開買い付け(TOB)を仕掛けている米投資会社サーベラスが西武五路線の廃止を提案したとされる問題で、秩父商工会議所は十八日、「西武鉄道を応援する会」を同日付で発足したと発表しました。

会は、鉄道路線の安定的な運行継続を支援するのが目的。活動として(1)六月の西武HD株主総会に向け、経営陣への賛同呼び掛け(2)自治体と連携した観光誘客促進(3)全国的な署名展開-などを掲げています。

事務所は、秩父市の秩父地域地場産業振興センター内に設置。飯能、狭山、所沢、川越などの沿線商工会議所や自治体首長にも協力を呼びかけ個人、法人を問わず賛同者を募集するということです。

会長に就任した高橋信一郎・秩父商議所会頭は「地域の存亡に関わる問題。できる限りの活動を展開したい」と話しました。問い合わせは、同会事務局=電0494(24)0190=まで。

 

ニュースURL>>

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20130419/CK2013041902000132.html

Share This Post

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ