Share This Post

i-Sayamaからのお知らせ

うつぶせで泣く2歳次男を蹴り骨折させる 傷害容疑で無職の父親を逮捕

狭山署は6日、傷害の疑いで、狭山市北入曽、無職村越大悟容疑者(24)を現行犯逮捕しました。

逮捕容疑は同日午後5時5分ごろ、自宅で次男(2)の右脚を蹴り、骨折させた疑い。

同署によると、村越容疑者は妻(22)と長男(4)、次男の4人家族。同容疑者は、長男と次男が騒いだため、うるさいと怒鳴りつけ、次男がうつぶせになって泣くと、さらに腹を立て右脚を蹴ったということです。妻は隣の部屋にいて気付かなかったと話しています。

同署は、日常的な虐待がなかったかどうか詳しく調べています。

 

ニュースURL>>

http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/07/07/07.html

Share This Post

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ