Share This Post

i-Sayamaからのお知らせ

川に流された男児を救助 県警が坂本隆さんに感謝状

狭山市で今年3月、川に転落して流された市内の小学2年生の男児を救助したとして、県警の杵淵智行本部長は12日、元警視庁警部補で現在は幼稚園バス運転手の坂本隆さん(65)=飯能市=に感謝状を贈りました。
 坂本さんは3月16日午後、妻(65)と二人で狭山市笹井の入間川河川敷を歩いていたところ、川べりで遊んでいた男児が川に落ちたのを目撃しました。
 坂本さんは、下流に流されていく男児に走って追いつき、川に飛び込んで助け出しました。
 男児はこの日、サッカーの練習試合で河川敷に来ていました。坂本さんは近くにいた母親に男児を引き渡すと、名前を名乗らずに立ち去りました。
 母親が後日、狭山署に「息子を助けてくれた人を捜せないか」と相談し、別の保護者が覚えていた車のナンバーから坂本さんだと分かったということです。
 坂本さんは「助けなくちゃいけないと思って迷わず飛び込んだ。感謝状は光栄だが、男の子が無事助かった方がうれしい」とほほ笑んでいました。

ニュースURL>>http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20140513/CK2014051302000186.html

Share This Post

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ