Share This Post

i-Sayamaからのお知らせ

スクランブル通算2万3千回 防衛相「領空守る」

 航空自衛隊の創設60周年を記念した式典が25日、埼玉県狭山市の空自入間基地で開かれました。小野寺五典防衛大臣は「60年のたゆまぬ努力で自衛隊は国内外から高い評価を得ている。国民の生命や財産、領土、領海、領空を断固として守り抜く決意だ」と訓示しました。

 式典には歴代の航空幕僚長や在日米軍のアンジェレラ司令官、公明党の山口那津男代表ら約700人が出席しました。

 小野寺氏は領空侵犯の恐れがある外国機に対するスクランブル(緊急発進)が通算2万3千回を超えたことを挙げて、「わが国の空を守る航空自衛隊の任務はますます大きくなっている」と強調しました。

 陸海空の各自衛隊は昭和29年7月1日、防衛庁(当時)とともに発足しました。

ニュースURL>>http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140525/mca1405251914002-n1.htm

Share This Post

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ