Share This Post

自分でできる、網戸交換!

網戸は生活の中でとても重要な役割をしています。

最近では網戸がついていない住宅などもあるようですが、網戸は実は非常に重要な役割をしています。

住宅の性能も向上している現代では気密性の高い住宅が増えています。このような場合「換気」はとても重要です。空気を入れ替えることで室内に滞留している水蒸気による悪臭やカビなどを防ぎ、フレッシュな空気は人にも良い影響を与えます。

換気をする際には掃き出し窓など大きな窓を開けておくわけですが、この際に網戸がないと、害虫の侵入を許すことになります。小さな虫はもちろんの事、においを発するカメムシやゴキブリ、ハエや蚊の侵入原因になります。せっかく網戸が張ってあったとしても穴が開いていたりすればそこから簡単に入ってきます。

敗れていたら絶対張替えを!網戸交換は簡単!

最近ではホームセンターなどでも網戸交換講習会などが開催されていますが、ここで紹介している道具と動画を見るだけで簡単に張替えが可能です。ぜひ挑戦してみましょう!

はじめでも簡単!まずは道具をそろえましょう!

ホームセンターでも販売されていますが、もちろんオンラインでも注文可能です。以下の4点あればすぐにでも網戸の交換が可能です。

網戸用の張替えネットです。ここでは一般的なサイズ、メッシュ24を紹介しています。この数字が大きくなるほど網目が細かくなります。よくわからない場合は24をお勧めします。防虫性と通気性を兼ね備えています。

網を止めるゴムです。これがないと止められませんが、ゴムにはサイズがあります。しかしこのゴムなら3.5㎜~5.5㎜の一般家庭などで利用されているサイズをほぼカバーします。ゴムの太さが変えられるので、こちらをお勧めします。

ワンタッチローラーは網を抑えるゴムを簡単にはめ込めるためのツールです。こちらは他の物でも代用できますが、比較的価格も安いので、一緒に買っておくと作業がスムーズに進められます。

網を交換したあとに余分な網をカットするときに綺麗に切れる専用カッターです。こちらもハサミなどでも代用できますが、専用のカッターを使えばより時間を短縮した作業を行うことが可能になります。

上記4点をそろえたら、実際に網戸を外して作業に進みましょう。動画のように作業を進めていけば、だれでも簡単に網戸の網を取り換えられます。

網戸 アイサヤマ

大掃除の時期に網戸の穴を発見したり、網戸の劣化が見られるようであれば新しい網に張り替えることで、網戸の性能もぐんと上がります。網戸は生活の中でとても重要な役割を果たしています。

Share This Post

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ