Share This Post

i-Sayamaからのお知らせ / ニュースヘッドライン / ニュースヘッドライン

狭山市駅前でベビーイングリッシュ開催!0歳から3歳児まで親子で参加!

狭山市駅前でベビーイングリッシュ開催!0歳から3歳児まで親子で参加!

0歳児から3歳児までがパパ・ママと一緒に参加できる乳幼児からの英語レッスンセミナー「ベビーイングリッシュ」が狭山市駅西口の市民交流センター内遊戯スペースにて開催されます。

当日、お子様と一緒に楽しみながら英語を体験し、レッスン後には自宅での英語耳・英語脳の育て方や親がどのように英語で接していくと身につくかどをレクチャーします。

▼開催詳細

  • 場 所: 狭山市民交流センター2F 遊戯スペース
  • 開催日: 2017年 8月7日(月) 8月21日(月)
  • 時 間: 10:00~11:00
  • 参加費: 2,000円/回
  • 定 員: 10組まで(お子様1人に対し保護者1人まで)
  • 主 催: 英語保育施設「エイゴット」

▼お申込み方法:お電話またはメールにてお申込みください。

※メールには、保護者氏名・連絡先TEL・お子様のお名前(英語表記)・参加希望日をお書き添えの上お申し込みください。
※2日間の参加も可能です。

英語耳・英語脳は0歳~6歳までが重要

言語の習得には臨界期があり、生後6か月くらいからその習得は始まっています。日本では英語を話す機会がほぼ無く、英語で使用する周波数の音が耳から入ってこないため、それを聞き取る能力が発達しなくなってしまいます。この時期に正しい発音を耳に入れておくことで英語の音が耳から入ってくるようになり、小学校に進んでも週に2~3回、英語の維持のためにスクールなどを活用することで一生ものになります。

日常の生活ではもちろん日本語が中心です。英語耳・英語脳を育てる時には、この時期1日6時間でも足りないくらいです。子どもはそれくらい圧倒的に日本語の情報を吸収し、体得しています。

英語を学ばない。英語で生活する。

言語を習得する際に大切なのは「言語自体を学問ととらえない」ことです。英語を勉強してしまうとつらいものになってしまいます。語学の習得はその国に行くのが一番といいますが、それはその環境で生活することで「必要だから話す」ため身についてきます。

お子様の成長は待ってくれません。

エイゴットベビースクール子どもは毎日どんどん成長していると思いませんか?0歳から6歳の時期に子供は基本的な能力をものすごい勢いで吸収しています。言語だけでなく運動能力、考え方なども同様です。これら臨界年齢があるものは早い段階から取り組むことが重要です。子どもは親が見ていないところでもどんどん情報を吸収し、その人間形成をすすめています。小学校に入れば義務教育というフレームワークの中で学ぶようになり、全員一斉に同じように学ばなければなりません。個性を伸ばすにはこの時期が非常に大切です。日々成長するお子様の手助けは親にしかできないことです。

英語はどの分野でも必須

インターネットの発達やスマートフォンの普及により国外の情報も簡単に手に入るようになり、グローバル化が急速に進んでいます。多くの日本企業が海外進出をせざるを得なくなっている現状、今の子どもたちにとって様々な国の人達とコミュニケーションをとれる能力はもはや必須ともいえます。

また、このような時代でもまだまだ日本に入ってきていない情報も沢山あります。英語を知るだけで自分が得る情報は何倍にも広がります。

この機会に英語体験してみてはいかがでしょうか。

Share This Post

Lost Password

Register

ツールバーへスキップ